[WAVE1.0][JP] ASM – 企業のコールセンターがブロックチェーン基盤のAIチャットボットに変わります。

2019-08-06T14:56:20+00:00

 

キューブチェーンには現在二つのビジネスモデルを企画して開発中です。

今日はこの中の1つであるASMをまず紹介します。

 

企業のためのAIコールセンターサービスであるASMはブロックチェーンの技術とAI 技術が合わさって、 企業のビッグデータを基盤にしてお客様に最適なサービスをが提供できるチャットボットサービスです。

 

チャットボットはお客様が24時間使用可能で、電話相談よりも速く情報を提供を受けることができ、お客様の満足度を上昇させます。 企業の立場ではコストの削減などの効率を高める事ができます。

チャットボットは多くの対話データをベースでユーザーの対話パタ-ンと規則を分析アルゴリズムが作って、 この範囲内に入ってきた質問に自動的に答えるように作動します。

最近では、このベース技術のマシンランニングとディップランニングなどの技術を適用して答えの精度を高めています。

韓国では銀行などが金融投資業界より先にチャットボットサービスを提供しています。

 

ASMはコミニケションサービスに特化なることができ、銀行で窓口案内、金融商品推薦、イベント案内などの銀行業務を(バンキング)オンライン、リアルタイムで遂行しながら、 預金・貸出・保険・カードなどの商品をお勧めしてお客様とリアルタイムで契約を誘導することができました。

このようなスマート契約はASMをサポートするブロックチェーン内にその情報がそのままに作られて安全に認証処理されます.

キューブチェーンのASMサービスは、キューブオンプラットフォーム上のすべてユーザーが参与可能で、 企業はASMユーザーにコインを補償して(リワードする)持続的でありながら、アップグレードされるASMサービスを保つことができます。