[Announcement][JP] メタマスクフィッシングサイトにご注意ください!

2019-08-06T15:33:37+00:00

 

メタマスクは、ユーザーが最初に設定したときに表示される12個のワードの形で自分のアカウントのパスワードをユーザーが制御することができます。各ユーザーが自分のワードを管理するためのセキュリティが強力だと考えられるが、ハッカーが類似のクフィッシングサイトを作り、その場所にワードを入力している場合、すべての情報を奪うことができます。

最近広まっている銀行クフィッシングサイトのような形だと思えば良いです。

多くのウェブサイトがユーザーに次のような画面を表示しMetaMaskユーザーインターフェイスを装ってウォレットワードを入力するように要求します。このところワードを入力する場合、すべての情報を送る事と同じです。ご注意ください!

下のリンクは、メタマスククフィッシングリンクです。

https://github.com/MetaMask/eth-phishing-detect/issues

 

Dear MetaMask Users、
There have been several instances of high-profile legitimate websites such as BTC Manager and Games Workshop that have had their websites temporarily compromised。 This involves showing a fake MetaMask window on the page asking for user’s seed phrases。 MetaMask will never open itself in this way and users are encouraged to report these instances immediately to either our phishing blacklist or our support email at support@metamask.io。

メタマスクユーザの皆様へ

BTC管理者およびゲームワークショップのような正統性の高いウェブサイトが一時的にクフィッシング問題になることで知られる事例がありました。ここでは、偽のMetaMastが表示され、ユーザーのワードを要求するウィンドウが表示されます。 MetaMaskは、このような方法で使えば開かないため、ユーザーはクフィッシングサイトのブロックリストやsupport@metamask.ioのサポートメールにすぐにこれらの事例を報告することをお勧め。

 

Official Site     : http://cubechain.io

YouTube          : https://www.youtube.com/channel/UCYDEC2HP8oVRXuKsAeUtrLA

Telegram         : https://t.me/cubechain

Facebook         : https://www.facebook.com/cubechain

Twitter             : https://www.twitter.com/cube_chain

Github:            https://github.com/cubechainofficial/CubeChain

Medium:         https://medium.com/@cubechainio