[WAVE1.0][JP] Cube Chain Wallet のアドレス作成方法

2019-08-06T11:35:44+00:00

こんにちは。キューブチェーンです。

キューブチェーンメインネットの ‘WAVE 1.0’のオープンが間もなくです。

今日はキューブチェーンウォレットサイトからキューブチェーンアカウント生成及びウォレットアドレスの生成方法についてご案内します。

キューブチェーン財布はhttp://cubechainwallet.ioサイトにアクセスして作成することができます。

キューブチェーンウォレットアカウントがない方は、Create Walletクリックしてアカウントを作成します。

キューブチェーンウォレットサイトは簡単に電子メールで登録することができます。

会員登録をするために、電子メール、パスワード、パスワードの確認を入力します。

サービスの条件にチェックした後、(サービスの条件お読みになり)Completeをクリックして登録します。

会員登録認証手続きで入力した電子メールで認証メールが送信されます。

送信された電子メールを確認した後、認証します。

ログイン2次認証にOTP認証を受けています。

モバイルGoogle OTPアプリケーションを介してQRコード撮影した後

表示されるOTP6桁のコードを入力した場合会員登録が完了します。

* Google OTPでQRコードを撮影することができない場合の登録方法

カメラを使用することができないか、QRコード認識がうまくいかない場合は、以下の方法で登録をしましょう。

1.[追加]ボタンをクリックして直接入力を選択します。

   

2.財布サイトのアカウントとQRコードの下Secret Keyを入力してください。

3. OTPコードを発行することができます。

   

サイトにログインをした後、財布の生成を行うことができます。

キューブチェーンウォレットのダッシュボードから財布を作成ボタンをクリックします。

生成された財布アドレスとプライベートキーを確認した後、安全な場所に保管します。

Keyファイルのバックアップファイルもダウンロードした後、安全な場所に保管して下さい。

※ プライベートキー, Key ファイルを失わないようにして下さい。プライベートキー又はKeyファイルの紛失時、 送金出来なくなります。 

個人キーまたはキーファイルを失ってしまった場合、認証キーを見つけることができるよう、24個の回復単語を提供しています。

回復単語を知っている人は、誰でもあなたの財布を回復し資金にアクセスすることができます。

※ 回復単語をオフラインまたは安全な場所に保管して下さい。

回復単語認証のための順序に合わせて5つの単語を適切に入力して、バックアッププロセスを完了してください。

ダッシュボード内の財布のリストから生成された財布を確認することができます。

 

以上のキューブチェーン財布を生成する方法でした。

ありがとうございます!

追加のお問い合わせがある場合はhelp@cubechain.ioにメールしてください!

 

Official Site: http://cubechain.io

Cube Chain Wallet Site : http://cubechainwallet.io

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCYDEC2HP8oVRXuKsAeUtrLA

Telegram: https://t.me/cubechain

Facebook: https://www.facebook.com/cubechain

Twitter: https://www.twitter.com/cube_chain

Github: https://github.com/cubechainofficial/CubeChain

Medium: https://medium.com/@cubechainio