[WAVE1.0][JP] CUBEMINER Stand Alone Version 実行する

2019-08-06T11:14:55+00:00

CUBEMINER Stand Alone VersionはPOWノードになりキューブチェーンの合意アルゴリズムに参加して、キューブを生成しQUBの補償を貰えられるバージョンです。Stand Alone Versionはキューブチェーン財布アドレス入力により参加が可能で、キューブチェーンノードとノード間のネットワーキングシンクを通じて元帳をPCに保存します。(* これのために十分なPCのハードディスク容量が要求されます。)

[CUBEMINER Stand Alone Versionで採掘する]

  1. Stand Alone Versionを実行するためにはCube Chain Wallet財布アドレスが必要になります。
    https://cubechainwallet.ioに接続してアカウント生成後、財布生成を行います。

  1. https://cubechain.io/download_center に接続してCUBEMINER統合採掘プログラムをダウンロードします。

  1. 設置したCUBEMINIER統合プログラムを起動します。

  1. 二つオプションの中にStand Aloneをクリックします。

  1. Cube Chain Walletで生成した財布アドレスをWallet Addressに入力した後 Mining Startをクリックします。
    (*間違ったWallet Addressを入力した場合、正常に動作する場合があります。)

  1. 採掘を始めるためにはStartボタンをクリックします。逆に採掘を止めるためにはStopボタンをクリックします。