[JP]キューブシステムキューブチェーンの技術、著作権登録と商標登録完了

2019-07-17T18:20:53+00:00

 

キューブチェーンは最近、韓国著作権委員会から著作権登録の特許庁から商標登録を完了した。

韓国著作権委員会からキューブチェーンとキューブチェーン管理プログラムの著作権の登録を完了したキューブシステムは、キューブチェーンを活用したAll-in-Oneのプラットフォームを披露するために努力している。日本の My Numberとように個人に割り当てられているIDをキューブチェーンに入れて保存し、このサービスが基本となって、さまざまなサービスに連携してシステムを管理することになるONE IDサービスや、製品の品質や正規かどうかを保証するP2P取引プラットフォームを披露する予定だ。

最近政府は、キューブチェーンを活用した「キューブチャット(Cube Chat)」メッセンジャーを導入推進中であり、今年の9月中にキューブチャットが実装されると、キューブシステムの「キューブチェーン」という商標がさらに光を放つだろうと予想される

キューブチェーンの商標登録は、合計14個の指定商品に以下の通りである。

 

 

1.仮想通貨関連ソフトウェア開発業、

2.電子商取引のためのソフトウェア管理業、

3.電子商取引用のWebサイト管理業、

4.電子商取引のためのインターネットプラットフォームを構築アップ、

5.コンピュータのデータベース設計業

6.コンピュータソフトウェア開発業、

7.電子データのセキュリティシステムの設計と開発業

8.ブロックチェーンベースのインターネットプラットフォーム開発業

9.ブロックチェーンベース予測プログラム開発業、

10.ブロックチェーンベースの電子商取引のためのソフトウェア開発業、

11.ブロックチェーンベースのソフトウェア開発業、

12.ブロックチェーンベース新概念の源泉技術のソフトウェア開発業

13.ブロックチェーンベースグムユクコンピュータシステム開発業、

14.オンラインブロックチェーンソフトウェアサービス業